痩身エステキャビテーションのメカニズムと効果

痩身エステキャビテーション
痩身エステのキャビテーションとは切らない吸引ダイエットとも言われています。専用のキャビテーションマシンで特殊な超音波を発生させて、脂肪が付いている部位に照射することで脂肪細胞に刺激を与えて破壊することが出来ます。

超音波はとても細かい音波の振動でキャビテーションマシンは1秒間に30,000回以上も振動します。

そして破壊された脂肪細胞が代謝により体外に排出されるので、キャビテーションの施術を受けると脂肪を落として理想のボディを目指すことが出来るといったメカニズムです。

ちなみにキャビテーションは皮膚表面部分に照射しても痛みがないから気軽に施術を受けられるのが魅力と言えます。

また確実に脂肪細胞を破壊して排出するので痩身エステのキャビテーションで本当に痩せると言うことが出来ます。

キャビテーションに期待できる効果

キャビテーションは脂肪細胞にダメージを与えるだけではなく、脂肪の塊であるセルライトにもアプローチすることが出来ます。

従来セルライトは落とすことが難しいと言われていたのですが、キャビテーションならボコボコのセルライトもキレイに落とす効果が期待できます。

さらにキャビテーションはむくみ解消効果もあると言われていて、キャビテーションを行うことで血行が促進されて老廃物、体内の余計な水分を排出することが出来るので慢性的なむくみにも効果的です。

美容整形でも脂肪吸引を行っていますが、手術をすることに抵抗がある人が多いと言えます。

ですがキャビテーションは1度の施術ではすぐに効果は見られませんが、何度か続けることで効果を実感することが出来ます。手術と異なり傷跡の心配や痛みがないので脂肪吸引よりずっと試しやすいと言えるでしょう。

キャビテーションの効果が出るまでにかかる期間

キャビテーションの施術をすると後から溶かした脂肪、セルライトが徐々に体外に排出されます。それにかかる期間が平均3日から4日程と言えますが、1回の施術では明確な効果はなく続けることが効果を実感する為のポイントです。

週に2回くらい施術を受けることで最短で痩身効果を得ることが出来ます。ですが週に2回エステに通うことが難しい人も少なくないので初めは週に1回の頻度で通っている人が多いと言えます。

エステサロンによって異なりますが、キャビテーションの頻度を週1回に設定しているところもあります。

キャビテーションだけではないのですが、体型維持ではなく痩身目的でエステを利用している人は月に1回と間隔を空けずにある程度集中して通った方が効率よく効果が出ると言えます。

効果が実感できる回数は個人差が大きいのですが、推奨されている回数は最低5回です。ただし脂肪、セルライトの状態により5回では満足できる効果が出ない場合もあるのでその場合は様子を見ながらさらに回数を重ねることをお勧めします。